メリットや魅力に迫ります。

脚

脱毛をクリニックで受ける最大のメリットは、脱毛効果を感じやすいことです。クリニックで使用するレーザーは強力なエネルギーを持っているため、照射をうけるたび効率的に毛を減らすことができます。とはいえ、1度の照射で脱毛が完了するわけではありません。個人差はありますが、「お手入れが楽になった」と感じられるようになるまでは最低でも3回の照射が必要と言われています。クリニックには医師がいるため、万が一お肌にトラブルが起きた時でもすぐに医師の判断を仰ぐことができます。また肌が弱く脱毛をあきらめていた人でも、医師や看護師と相談しながら施術を受けることは可能でしょう。レーザーの出力は調整が可能なため、施術の途中でも出力を弱めるなどの対応もしてもらえます。そしてエステでは対応できないことのあるデリケートゾーンの脱毛についても、クリニックでは対応してくれることが多く、確かな効果で広範囲をカバーしています。

通院するために必要な準備を紹介します。

エステティシャン

クリニックでの脱毛は自費診療です。「お手入れが楽になる」程度まで全身脱毛をしようとすると最低でも15万はみておく必要があります。つまり通院を始める前にまずはまとまったお金を準備しなくてはならないのです。さらに「ツルツル」になるまで脱毛を希望する場合はおよそ3倍の費用がかかります。脱毛のコースは全身以外にも「ひざ下」や「フェイシャル」など部位別にも設定されています。迷う場合は全身を視野にいれながら、手始めに一つの部位だけで申し込むことは可能です。また費用はクリニックによって大きく異なるため、部位と費用をクリニックごとに比較する必要があります。そしてコースそのものの費用に加えてクリニックに行くまでの交通費も忘れてはいけません。クリニックで脱毛を受ける場合、トータルでいくらかかるか、自宅から通いやすいかどうかを調べておくことは大切です。

申し込み方法を紹介します。

施術台

クリニックではホームページに「初めての人」専用のカウンセリング申し込みページが設定されていたり、電話番号の案内があったりします。まずはそこからコンタクトをとります。予約がとれれば医師や看護師とのカウンセリングを受け、脱毛に関する基礎知識などを教えてもらいます。申し込むコースを決めかねている場合はカウンセリングで相談することも可能です。カウンセリング中に支払に関しての説明がある場合もありますが、受付で案内を受けることもあります。施術内容に納得すれば、同意書に署名します。その後に費用を支払いますが、一括払いのみということが多いのでカードの上限額などの注意が必要です。もちろん医療ローンが使えるクリニックや、分割で支払いが可能なクリニックもあります。また「脱毛」を掲げているクリニックにおいて、支払方法が現金のみというところはあまりありません。脱毛の満足度には個人差があり、中には3回程で脱毛を終了するケースもあります。そのようなケースに対応しやすくするためにあえてコースを設定せずに1回の照射ごとに支払ができるクリニックもあります。

広告募集中